満月の日の過ごし方・おすすめルーティン


満月ってどんな日?

月は29.5日の周期で満ち欠けしています。

そのうち地球を中央にして太陽と月が一直線になる時が満月です。


新月から上弦の月、満月になるまでを「満ちていく月」と表現されますが、 その間は、成長、摂取していくような期間です。 そして満月は、新月からの成長がひと段落するような一つの大きなタイミングです。

満月の日のキーワード

満月は完全な美しさを持ち、私たちを魅了する満月。 完璧な状態とも言えますが、サイクルでいうと一つの折り返し地点。 一つの完成と、次のサイクルへの準備期間のスタートとも言えます。 そんな満月を表すキーワードは、 「満ちる・結果・豊かさ・衝動・収穫・成功・整理」です。

満月の日のエピソードや噂

「1.月の影響が最大になり、出血や出産などが多くなると噂される」 ウミガメの産卵は満月の日に一番多いと言われますが、人の出産も、満月が一番多いといわれます。また、出血が多くなるため、占い師が手術の日取りを決める際は、満月の前後は避けることも多いのが特徴です。

 

「2.月の引力で起こる海の満ち引き。満月や新月の前後では大潮になることが予想されます。」 一番わかりやすい満月の影響かもしれません。月の引力で引っ張られた海面が盛り上がることで満ち潮が起こります。月が水に大きく影響を与えていることがわかるエピソードです。 https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/db/tide/knowledge/tide/choseki.html参考:気象庁サイト

 

3.人体のホルモンバランスの乱れ、動物が衝動的になりやすいと言われている。」 それほどまでに強い力を持っている月のパワー。ホルモンバランスの乱れから、衝動的な行動を取りやすいと噂されています。人間関係には情熱的なものが生まれる可能性もあります。

 

「4.月が人体に影響しているのはもちろん、植物にも影響している。」 バイオダイナミック農法と呼ばれる農法が1924年ドイツのルドルフ・シュタイナー氏によって発表されています。月の状態と種まき刈り取りのタイミングなど、月と農業の関係を研究したものが残され、今に残されています。植物も生物の一つ、影響されるのは当然のことですが、身近な暮らしに影響されています。

 

「5.アメリカの一部の人の間ではサクセスムーンと呼ばれる」

満月はサクセスムーンと呼ばれ、商談や契約交渉のうまくいく日として噂されたそうです。

 

満月の日に適したおすすめルーティン

そんな満月のパワーを活かしてルーティン化したい習慣をご紹介します!



新月に願いをかけることは、多くの人に浸透したルーティンです。 その新月に蒔いた種の成長具合を確認するのに満月がぴったりです。 うまく進んでいることは喜び、いまいち心にフィットしない願いが出てくる場合は、 見直しをかけてみることも大切です。


満月の日は、衝動的になりやすいということで、できれば夜は落ち着いて過ごしたい時です。 ヨガでは満月の日に礼拝をすることもあり、 心を落ち着かせてエネルギーチャージするにはぴったりの日であることが想像できます。 ヨガだけでなく、リラックスできる瞑想、お茶を飲んでゆっくりするなど、 自分にあった時間を過ごしてみましょう。

満ちていく月の期間は、吸収力が高まる期間でしたが、 満月の1日は、ここからデトックスの期間に入っていきます。 いつもより抑えた食事、体に負担をかけないことが大切です。 食べ物だけでなく、スキンケアや体のケアも、吸収させるものよりは、 排出を促すようなケアが合っています。 塩浴や夜だけ断食してみるなども良いかもしれません。


衝動的な気持ちになりやすいことは、 人と会うとチャンスが生まれやすいということもあるかもしれません。 恋愛はもちろん、仕事の商談、気になる人との約束を満月の日にすると、 何か新しいことが生まれるかもしれません。


満月の日に財布を空にして振ると、お金が貯まる、 なんてジンクスを聞いた方もいらっしゃるかもしれません。 このお金が貯まることの真偽については色々あるのですが、 満月の日に整理整頓することはぴったりだと言われています。 満月以降下弦の月の時期は、デトックスの期間。 財布だけでなく、自分の持ち物を改める時です。 財布の中身がごちゃごちゃしていないか、新しいスタートを切るために、 できるだけ身を軽くして過ごすようにしましょう。


 

あなたの満月ルーティン教えてください

これらは、私のおすすめでしたが、他にもこんなことをしているよ、 など皆さんの意見も聞かせてください! 素敵な満月の夜をお過ごしください。