【西洋占星術】2020年11月の月間星占い



2020年11月の全体的な星の解説

“来年につながる大きな出来事が起こりやすいとき。

物事は進行しやすくなり、今年の集大成を感じる1ヶ月に”


11月は占星術的にとても大きな出来事が起こります。


まずはなんといっても、11/3から11/29ごろまでの、木星・土星・冥王星のトリプルグレートコンジャクション。再接近するのは11/13です。 社会性の強い3つの星が接近するため、とても強いパワーが私たちに影響してくると言われています。 今年を象徴するような出来事や、この辺りに起こったことがきっかけに、来年を象徴する出来事つながることがあるかもしれません。 正直何が起こるかはわかりませんので、あまり恐れずにこの日のパワーを利用して、自分のエネルギーに変える勢いで迎えるのが良いのではないかと思っています。 例えばですが、会社をやめたいと思っている人が辞める日を決意したり、来年にやりたいことの、とっかかりを作ってみたり。あくまで一例ですので自暴自棄になるはNG。 ですが、そんな風に占星術のイベントをきっかけにスケジュールするのも手だと思うのです。 というか、むしろそうしてほしい。 また、逆行していた水星、火星、海王星が、11月順次巡行になります。今、なんだかトラブル続き、コミュニケーションがうまくいかないと感じる人がいれば、それはかなり改善してスムーズになる気がします。 12月には、木星と土星が水瓶座に突入しますので、今月は木星・土星山羊座の集大成といっても過言ではありません。2017年12月ごろからのテーマを太陽の蠍座の力を使って徹底的にやり尽くすような1ヶ月になるかと思います。 太陽が蠍座のタイミングでは、「徹底的に」がテーマになります。これまでやってきたことを深く掘り下げたり、人間関係を深めていったり。広げることよりも、大切なことを絞り込んで動くのがオススメです。あまりマイナスなことを思考しないように。蠍座は良くも悪くも好き嫌いが激しいので、誰かを貶めようとすると悪い方向にエネルギーを使ってしまいますので。 11/15には蠍座で新月11/30には双子座の満月(月食)です。月食は特にエネルギーが増す日だと考えられています。月の後半には特別な出来事を感じられるかもしれません。 11/23には太陽は蠍座から射手座へと移動。年末の時代の転換期に向けて、よりマイペースに進むことができるでしょう。

 

牡羊座<3/21-4/20生まれ>

「活気が出てくるタイミング。全てから吸収する意識で」

牡羊座の皆さんにとって影響が大きそうなのは、11/14の火星の動き。あなたの星座で、逆行していた火星が順行になります。11/13のトリプルグレートコンジャクション、11/15の満月と続き、この三日間は思い切った行動を起こしやすい時になりそう。これ以降は特に、あなた本来のエネルギーが整い、物事の進む流れも今までよりもスムーズに感じるのではないでしょうか。


特に人間関係のコミュニケーションの改善をはかれるときです。 相手としっかり向き合っていくことで、大切なものを受け取れそうな予感なので、助けてもらうことはもちろん、将来にとって大切な学びやチャンスが受け取れるかも。

2017年から「目標達成の部屋」で滞在していた土星が、来月には「集団・仲間の部屋」に移動します。今月は、自分にとっての一区切りを見つける人も多いのではないかなぁと思います。


11/15はギフトの部屋で新月。未来のチャンスにつながる種を植えることになりそう。

11/30は知的好奇心の部屋で満月。学びや交流が、満たされるような日。


 

牡牛座<4/21-5/21生まれ>

「徐々に忙しさはやわらぎ、誰かとお茶を楽しむような時間へ」

誰かのために、周囲の喜びのために、懸命に頑張ってきた人も多いのではないかなぁと思います。

それぞれ自由なことを言う中で、自分の軸をぶらさずに歩むことができるのは、牡牛座の強さ。 とはいえ、忙しさで「疲れた〜」と感じることもあったのではないかと想像します。 11月に入ると、その忙しさは和らいでいくことでしょう。物事の流れは改善し、楽に進むこともあると思います。11月中旬以降は、「周囲のみんなと楽しむ」といった空気から、「あなたと一対一で」といった空気に変化していきます。目の前の人としっかり関わっていきたくなるのだと思います。


2017年から「理想」の部屋に滞在していた土星が、12月には「目標達成」の部屋に移動します。 理想に向かって駆け抜けてきたであろう牡牛座のあなた。人と交わることでその「理想」の世界の構築の最終段階を迎えようとしているようです。手に手を取って歩むような、愛に溢れた1ヶ月になるのかもしれません。


11/15は人間関係の部屋で新月。新たな人間関係や交流が始まりそう。

11/30は感性の部屋で満月。五感が研ぎ澄まされて、満たされるような日。


 

双子座<5/22-6/21生まれ>

「情熱と義務の狭間で。両立のバランスをとる」

10月は楽しいことや、やりたいことに溢れて活動してきた人も多いのではないかと思います。 引き続きそのムードは残りつつ、11月は少しやるべきことを考えることになりそうです。 ぼんやりと描いていた夢を実現するには、やっぱりこれをやらないといけないよね、という風に、 やりたいこととやるべきことの間を探っていくような感じです。 11月は比較的、物事を徹底的に絞って進める方が向いている月ではありますが、やりたいこと、やるべきこと両方やれそうなのが双子座の皆さんならでは。徹底的に両方やる、っていう感じでもいいかもしれません。とはいえ健康面でいうと、疲れが出てもおかしくないので、ゆっくりやりましょう。 年間を通じて、人から助けてもらえるシーンが多かったのではないかと思いますが、11月中旬からはさらに人との交流が盛んになりそうです。流れも良くなってくるのを楽しみに、あなたらしくマイペースで過ごしましょう。


11/15は義務・健康の部屋で新月。新たなルーティン・役割が始まりそう。

11/30は本人の部屋で満月。自分の中で何かが完成し、満たされるような日。

 

蟹座<6/22-7/23生まれ>

「愛とパッションの大爆発!勢いをものにする。」

親しい人と家の中で過ごす時間から、情熱みなぎる楽しい時間が始まりそうです。

普段から愛情豊かな蟹座のあなたが、さらに愛情を増幅させていくので、どんなことになってしまうのかと想像します。 11月の中旬からは、仕事や自分の目標に対してもエネルギーが強まってきます。仕事に限らずですが、 やりたいこと、試してみたいこと、沢山出てくるのではないでしょうか。とても元気で力強く進めるタイミングですので、思い切り波に乗ってください。


2017年ごろから、人との関係性を強化している蟹座の皆さんですが、来月にはもっともっと濃密で深い人間関係を築いていきます。あなたと誰かとの間で新しいものを生み出していく予感です。そのためにも今月は、やりたいことに向かって自分らしさを貫いていってもらいたいのです。


11/15は創造の部屋で新月。内なる情熱で何かを試したくなりそう。

11/30は見えないものの部屋で満月。自分では気づかないところで何かが完成する日。

 

獅子座 <7/24-8/23生まれ>

「あなたの軸となっているものを大切に」

2年前ごろから続いている「誰かとの関わりの中で、自分の役割を見つけていく時間帯」が、もうすぐ終わろうとしています。基本的に面倒見の良いあなたなので、この数年で多くの人から感謝されたり、自分の影響力が広がったのを実感しているのではないでしょうか。 これまでの活躍で達成感を感じる人もいるでしょうし、やや疲れたなということを感じる人もいるかもしれません。面倒見が良くても、やっぱりあなたは自分の思いが一番にある人だから。 12月以降はもう少し自分のペースで物事を進めやすくなるでしょう。 そのために今月は、あなたの身辺を整えておきたいタイミングです。本来の軸を取り戻しましょう。まずは生活環境。一番長く過ごす環境があなたに及ぼす影響は大きいはず。自分の部屋やデスクなんかを、自分の感性に従って快適に変化させてみてください。 見て見ぬ振りをしていた問題や、家族との関係なんかも改善しやすいかもしれません。 遠くにいる人が、あなたにヒントやインスピレーションを与えてくれる気配もあるので、困った時は憧れの人のあり方を検索してみてもいいかも。

11/15は家・家族の部屋で新月。家の中に新しいものが入ってくる兆し。

11/30は集団・仲間の部屋で満月。周囲に対しての影響力を感じる日。

 

乙女座<8/24-9/23生まれ>

「知りたいことに向かって貪欲に」

感覚や頭脳がぐるぐる動く、そんな感じの1ヶ月です。2017年ごろから、土星の影響もあって「創造性・自分らしさ」を模索中のあなた。今年も1年を通して楽しい雰囲気のある乙女座の皆さんですが、今月はさらに自分の欲や好奇心に素直に従ったほうが良いムードです。


例えば新しいことを始めたくなって、情報や学校を調べ始めたり。身辺を綺麗にしたくなる感じもあるので、新しいメイクを始めたり。興味のあることが沢山出てくるのかもしれません。ややお財布が心配な傾向だけど、思い切り楽しんで過ごしてもらいたいと思います。


11月の中旬以降は、誰かからの援助も受けやすいタイミングなので、「助けてほしい」アピールをきちんとしておくこと。しっかり者のあなたは、他の人に「困ってない」と思われがち。頼ったら悪いかな、なんて考えずに、甘え上手になるのがラッキーを呼び込むかもしれません。


11/15は知的好奇心の部屋で新月。新たな交流が始まりそうな日。

11/30は目標達成の部屋で満月。物事が完了し一区切りとなる日。

 

天秤座<9/24-10/23生まれ>

「愛するもののためのレベルアップ期」

先月から、自分のことについて考えることが多くなったのではないかな、と想像します。 このままでいいんだろうかとか、こういう風になりたいななんて夢を描いている人もいるかもしれません。そんなおおげさなことだけではなく、いつもと違うコスメを選んで新しい自分を試してみる、なんていうレベルで、自分の殻を破りたくなるような気分の人も多いのではないでしょうか。 11月は、その小さな想いが、きっかけとなって行動を起こしていくようなタイミングです。 まずは、経済活動がテーマになります。自分の収入に対して、動きを起こしていくのかもしれません。 もしくは、ファッションを変えたりインテリアを変えたり、少々身の回りのものを意図的に変えていく兆しもあります。全ての行動は、今までの自分よりレベルアップするため。 2〜3年をかけて、天秤座のあなたは、自分の環境を整えてきました。その築き上げた土台をベースに、今度は自己実現や理想のため、愛するもののために強くなっていく11月になるでしょう。


11/15は創造の部屋で新月。内なる情熱で何かを試したくなりそう。

11/30は見えないものの部屋で満月。自分では気づかないところで何かが完成する日。


 

蠍座<10/24-11/22生まれ>

「沢山の学びを経て、取捨選択して根をおろす」

この2~3年を経て、多くの情報収集や交流を行ってきたのではないでしょうか。 もうこれ以上世界を広げなくてもいい、少し落ち着きたい、といったような気持ちが出てきてもおかしくないはずです。あなたの粘り強さで、ガムシャラに走ってきたのではないかと想像します。


今月はこの数年の学びの集大成となるようなことが起きるかもしれません。これまでに培った知識やスキルを見つめて、大きな成長を感じられるのだと思います。


そして、今月は蠍座のお誕生月。おめでたいムードとともに、11月後半からすでにここ数年の空気からガラッと変わるような雰囲気を感じます。本格的に星の流れが変わるのは12月下旬。物理的にも意識のレベルでも、根を下ろしていくような時間に入っていきます。そのために今月は、新しい自分となるための生まれ変わりのタイミングといっても良いかもしれません。培った経験から大切なものを取捨選択して、根をおろす場所を確信していく1ヶ月になるでしょう。


11/15は本人の部屋で新月。自分について何か新しく考えるタイミング。

11/30はギフトの部屋で満月。何か大切なものを受け取る日。

 

射手座<11/23-12/22生まれ>

「古いものを脱ぎ捨てていくようなタイミング」

10月から楽しいイベントやお誘いの続いた人も多いのではないかなぁと思います。 今月は引き続き、仲間との集まりや楽しいことが起こりやすいタイミングですが、とはいえ少し空気が変わってきます。 この2〜3年をかけて、身の回りのものや環境を整えたり、収入を改善するために行動してきた射手座のあなた。来年はもっと広い世界を見ようと、さらに行動を広げていく時間に変わります。 そして11月はその時間の変化の、ちょうど間にあたります。今いる環境を「もういいかな」と思えたり、次の目的地を見据えるようなことが多くなるかもしれません。 もともと、射手座の皆さんは、どこか遠くのまだ見ぬ世界に対しての憧れが強い人。この時期はそういった憧れに夢を膨らませるのもおすすめです。もしくは、今の不満を整理して、物理的にも精神的にも古いものを捨てていくのが良いでしょう。リラックスすることを心がけてください。来年も勢いよく走れるように、気分を軽くするような1ヶ月になりそうです。

11/15は見えないものの部屋で新月。自分では気づかないところで何かが始まる日。

11/30は人間関係の部屋で満月。誰かとの関係性が完成する日。

 

山羊座<12/23-1/20生まれ>

「自分の力を周囲に分け与える」

今年一年、山羊座の皆さんは結構頑張ったのではないかなぁと想像します。

新しいことにチャレンジしたり、慣れないことに取り組んだりと、順調なことばかりではなく歯がゆい思いをしたこともあったかもしれません。自分自身について考えることがテーマだったこの一年ですが、今月はそのテーマの最終段階と言える月になりそうです。 自分の力が大きくなったと感じられる出来事があるかもしれません。自分の立場の変化や社会に対しての影響力を肌で感じていくようなタイミングです。 そしてさらに、その力を周囲に分け与えていくことが大切になってきます。これまでで培った力を、みんなの力で倍増させていく、そんな雰囲気です。

大勢に対して影響力が増す時なので、助けてもらいたいこと、アピールしたいことがあれば、ネットの力を活かすのもあり。フリーの時間も、一人より誰かといるのが楽しい傾向です。オンラインで映画上映、みたいな楽しみ方もありかもしれません。

11/15は創造の部屋で新月。内なる情熱で何かを試したくなりそう。

11/30は見えないものの部屋で満月。自分では気づかないところで何かが完成する日。

 

水瓶座<1/21-2/19生まれ>

「やりきった感の出てくる1ヶ月」

占星術的に、この一年は水瓶座にとって少し不思議な時間でした。1年を通して、もっと言えばここ2〜3年ずっと脱皮し用としている蛹のごとく、自分を成長させてきたのではないかと思います。 そして来月からいよいよ蝶となって羽ばたくような時間が始まるのですが、11月は一時的なゴールを 迎えそうです。 自分の中で達成感や、やりきった感じを得られる人も出てくるでしょう。小さな目標を成し遂げたとか、相手に認められたとかそういうことが起こりやすい時です。少なくとも自分で自分を褒めたくなるはずです。そんな時には自分にご褒美をしてあげてください。 とは言え、この先まだまだ旅は続きます。これは一時的な到達地点と言ってもいいかもしれません。 来年にやりたいこと、ますます夢が膨らむはず。12月以降、水瓶座の時代が始まります。あなたにとって追い風がやってくるので、身も心も軽やかに、いつでも風に乗れる準備をしておきましょう、

11/15は目標達成の部屋で新月。新しい目標を見つけることになる日。

11/30は創造と遊びの部屋で満月。情熱を費やしたものが完成する日。

 

魚座<2/20-3/20生まれ>

「大勢の人と、遠くの人と、繋がっていく」

魚座のみなさんにとって、今年1年は「自分とその他大勢」の関係がテーマになるような年でした。 自分のことを考えるのはもちろん、仲間や社会のために自分ができることを考えてきた人も多いのではないでしょうか。それくらい拡散力のあるような一年でしたが、今月は特に「自分とかけ離れた遠い世界」とつながることができそうです。 異国の文化や人から学ぶこと、知らない学問から学ぶこと、未知なる世界を追求すること、そんなことが起こりやすい時です。こんな大げさでなくても、今まで縁のなかったことと繋がりやすい時です。 ぜひこの時期はオープンマインドで過ごしてみてください。アピールしておくことで、思わぬところから人の援助も受けられるでしょう。 月の後半になると、ややドタバタ感のあった生活も落ち着き、収入や生活スタイルを見直していくフェーズに入ることができそうです。年末にはエネルギッシュなムードから徐々に安定していき、迷いも少なくなり、やりきったと達成感を得られているはずです。

11/15は理想の部屋で新月。どこか遠くに理想を見つけるような日。

11/30は家・家族の部屋で満月。家の中が満たされたり、家族のあり方が完成する日。