【新月の願い】2020年は9/17 20:01乙女座の新月です


2020年9月17日 20:01の乙女座新月


9月は乙女座で新月を迎えます。 9月17日(木)20:01 新月の時期は、月のパワーが強まるタイミング。 8月は獅子座の新月で自分の個性を認めて、自分らしく生きることを許可し、 楽しんで生きていきための時間をおくってきました。


今月は乙女座にどんな意味を与えられ、どう活かすべきでしょうか?

乙女座の意味について考えていきましょう。


 

日々ルーティンをアップデートする

先月の獅子座の「個性や創造」などのキーワードとはうって変わり、 乙女座がキーワードとするのは 「秩序や分析」などの整頓された世界です。 乙女座の秩序や完璧な世界は、自分たちの日々の生活の秩序を作っていきます。 乙女座は、社会的な義務をテーマとします。 毎日の生活のために働くことや、生きていくための日々のルーティーンワークは、 乙女座の力によって支えられています。 8月は、獅子座の力で「自分らしさや個性について」考えてきましたが、 今月はそれをもっと、日々の生活の中に取り入れていくのかもしれません。 より冷静に、これからの私を形作るために必要なものは何かを分析し、 毎日の生活で取捨選択していくでしょう。 感情に飲み込まれず、論理的に選ぶことも可能です。 また完璧主義な力を緩めるチャンスでもあるかもしれません。 乙女座は完璧を好む星座ですが、 完璧を目指すととてもしんどいことも知っています。 「自分はこうでないといけない」という思い込みを 未来に向けて手放し、新しい習慣を作っていくことができるでしょう。

 

乙女座の新月のキーワード


乙女座が象徴するキーワードを見てみましょう。 「健康や身体・勤務・秩序・分析・完璧主義・お腹周辺」


「健康や身体に関すること

乙女座は身体の調子や、病気、健康に関することをテーマとします。 もし自分の健康や心身の調子に対して、改善したいことがあるのであれば、 願いごとの1つに入れてみるのはいかがでしょうか。 病気などに関わらず、食生活や癒し、ダイエットに関しても良いでしょう。 願い事例) 「今の甘いものを食べすぎる食生活をやめる」 「ダイエットのために一日10分から運動を始める」 「健康で、規則正しい生活ができるようになる」

 

「勤務や仕事に関すること」

乙女座は、社会に対しての義務=仕事や日々の勤務を象徴します。 自分の今の仕事に関して悩みをお持ちの人は、 星座の力を借りて、自分の仕事を見つめ直すタイミングかもしれません。

願い事例) 「仕事を楽しく進めるための思考を持つことができる」 「仕事の時間配分をうまくできるようになり、家族との時間を作る」 「プロジェクトを成功させるために最大限やりきる」

 

「秩序や組織に関すること」

乙女座の持つ秩序や、整頓を好む力は、効率化された環境を作るために あなたを助けてくれるかもしれません。 仕事や家庭で、ルーズさが生まれていたり、雑然としている環境であれば もっと快適な環境になるように望んでみましょう。

願い事例) 「家族がみんな協力し合うルールを作る」 「社内のメンバーが指示しなくても各自行動できるための組織改革をする」

 

「分析や論理に関すること」

物事を分析し、論理的に批評できる力は12星座一だと言っても良い乙女座。

問題に対して論理的で冷静な判断をしたい方は、 乙女座の力を使うと良いでしょう。

願い事例) 「すぐに感情的になってしまうのをやめて、論理的な思考で問題が解決できる」 「物事の対しての優先順位や、大事なことを見極められる」

 

「完璧主義に関すること」

批判的な思考や、完璧主義を求めすぎる傾向がある人は それを手放すチャンスかもしれません。 乙女座のキーワードである批判的な分析を弱めるためにも 星の力を使って目標設定してみると良いでしょう。

願い事例) 「完璧でないといけないという気持ちを手放す」 「正しくあるべきという概念をやめる」

 

「お腹周辺に関すること」

乙女座が身体で支配するのは、「腸や消化器官、みぞおち」などのお腹周辺です。 この辺りにお悩みがある人は、癒すことを決意してみるのがおすすめです。


願い事例) 「お腹を直してくれる医者との出会い」 「便秘を改善することができる」

 

乙女座の新月ではこれらのキーワードを願うとより強力なパワーが得られます。 素晴らしい新月の1日をお過ごしください。