【新月の願い】2020年は8月19日は獅子座の新月です


8月19日(水)11:42の獅子座新月


8月は獅子座で新月を迎えます。 8月19日(水)11:42 新月の時期は、月のパワーが強まるタイミング。 6月と7月は蟹座の新月で自分のホームを整えるような時間を過ごしました。 あなたの環境は少しずつ変化しているのかもしれません。


そんな私たちは、 今月は獅子座にどんな意味を与えられ、どう活かすべきでしょうか?

獅子座の意味について考えていきましょう。


 

個性を認め、自分らしく生きていいと決断する

先月と先々月の蟹座の新月で、私たちは自分の基盤を見つめていきました。 今月は獅子座のパワーを活かして、 自分らしさ・尊厳について向き合っていくときです。 風の時代に向かって、 私たちは、「これが正しい」という答えのない世界に向かっていきます。 これは自由な反面、 旧来のわかりやすい答えがない苦しさも同時に生まれます。 自分を自分で認めていくしかない厳しさがあるためです。 今月はそういった、自分への認識を改められる時となりそうです。 今まで自分に対して許せないところがある人も、 そのままで誇りを持つようになるチャンスです。 そして違和感のある環境にNOと言えるときでもあります。 決断力が増しているので、新しい自分になっていく決断ができるでしょう。 これから自分は幸せに生きていく、 自分は自分のままで揺るぎなく存在する、 何があっても切り開く、と決断してください。


 

獅子座の新月のキーワード


獅子座が象徴するキーワードを見てみましょう。

愛や創造性・自身の尊厳などを表します。 その力をもらって夢を叶えてみませんか? 「愛情・創造性・遊び/楽しいこと・自己実現/尊厳・決断・背中周辺」


「愛情に関すること

獅子座は、恋愛や愛情に感することを象徴します。 恋愛やロマンス、出会いなどのときめきを感じるような愛はもちろん、 子どもや家族に対してや、周囲に与える愛情まで含まれます。 愛に関することで実現したい人はぜひ書いてみましょう。 願い事例)「恋するの相手の前で自分らしくいられる」「彼の愛情をしっかりと受け取る」「子どもと楽しい時間を過ごす」

 

「創造性/情熱に関すること」

獅子座のキーワードの1つに、創造やクリエイティビティがあります。 芸術や情熱、表現することを表す星座です。 創造性を持ち毎日を過ごしたい人や、より情熱的に暮らすことが必要だと 感じている人にはこのような願い事はいかがでしょうか。

願い事例)「安らげる環境を手に入れる」「家族との時間を作る」「故郷の問題が解決する」

 

「遊び/楽しいことに関すること」

遊びにまつわることも、獅子座の管轄です。 純粋に楽しいことにまつわることを願ってみましょう。

願い事例)「楽しい時間をもっと増やす」「ゲームのように仕事をする」

 

「自己実現/尊厳に関すること」

自分らしさと尊厳に溢れた獅子座。 今自分らしく生活できていない、どこか我慢していると感じる人は、

なりたい自分について願ってみると良いでしょう。

願い事例)「数年後、なりたい自分になっている」「自分に対して自信をもつ」

 

「決断に関すること」

王者のごとく決断力に長けている獅子座。 何かに悩んでいる人、ズルズルと決断できないままにここまで来てしまった人。 今、獅子座の力を使って、決断できるように意識してみましょう。

願い事例)「決断できるための勇気をもつことができる」「恐れを手放して決める」

 

「背中周辺に関すること」

獅子座が身体で支配するのは、「背中」。 この辺りにお悩みがある人は、癒すことを決意してみるのがおすすめです。


願い事例)「〇〇を直してくれる医者との出会い」「〇〇を癒すことができる」

 

獅子座の新月ではこれらのキーワードを願うとより強力なパワーが得られます。 素晴らしい新月の1日をお過ごしください。