【西洋占星術】2020年6月の月間星占い



2020年6月の全体的な星の解説

“学び、交流、私のできること拡大し、喜び筋を鍛えていく”

太陽は5/21には双子座入りし、6/22に蟹座に移動していきます。 5月から色んな星が逆行していて、

物事を鍛え上げるようなじっくりした時間が流れています。

逆行は人によってはややネガティブなイメージがあり、物事の進みが遅くなると言いますが、 私はワクワクするための楽しい準備期間として捉えています。

逆行中は筋トレ中のようなイメージです。 理想の自分になるために筋トレを始めたけれど、とてもキツイ。

だけどある時「あれ?ちょっと腹筋割れてる?」と気づいてそれにハマりこむような感覚です。 その瞬間瞬間は、キツイな〜と感じることでも、角度を変えて見れば喜びに変わり、 振り返れば成長が感じられます。 そのためには、どれだけ「キツさ」を「面白がる、楽しみ」に変換する能力があるかも大事ですね。


そんな感じで、今月はどんどん吸収しながら強くなっていく1ヶ月です。 好奇心に従って興味のあるものには向かっていくような時間。 7月になる前には、自分の周りが変化していることを感じられると思います。 月の後半は、金星が順行に。 自分の美意識に従って歩んでいくことができるでしょう。 7月は自分がとても大きくなるような体験をしそうです。

 

牡羊座<3/21-4/20生まれ>

「ふと周りを見渡したら、チャンスが沢山あふれている」

今年は牡羊座の皆さんは、社会的な立場や役割で 結果を出すために無我夢中で走っています。 今月は、身の回りの環境を見つめると良いでしょう。 ご近所・身近な集まり・お友達のお友達、から

誰か助けてくれる人に出会ったり、 こんな面白い人が身近にいたんだ!といったようなことになりそうです。

もしくは新しい学びをするなら今月が今年一番ベスト。 目標のためのセミナー・対話・情報交換を積極的に。 特にワクワクすること、楽しいことに対して、 現場にすぐ駆けつけてアポをとるような楽しい雰囲気です。 月の後半は特に家族や身内との関わりがテーマになってきます。 もし人とのコミュニケーションでスムーズにいかないことがあったら、 心に大きな器を思い浮かべて、聞き上手を心がけてみて。

 

牡牛座<4/21-5/21生まれ>

「これになら投資してやっても良いぞ、を見極める」 今年は「理想の世界を実現」するために畑を耕していることに、

芽が出始めるような一年です。 そして、今月は手に入れたいもののために頑張る時。 手に入れたいのはモノかもしれませんし、理想の自分かもしれません。 基本的にリアルの物欲も高まりますし、 そのために金銭を得る方法も考えるタイミングが多くなるでしょう。 とはいえ、あれもこれも欲しいという感じよりは、 しっかり見定めて「私はこれにお金をかけても良いぞ」と 財布の紐は握りしめている感じがします。 お金じゃないくて、何に自分の労働や時間をかける価値があるかも 見定めている感じです。 価値を感じるものを理解するためには、 逆にいらないものも考えることがあるでしょう。 「私はもうこれは卒業だな」と思うこと、ぜひ離れてみてください。 月の後半は「対話」がテーマになります。 普段よりコミュニケーションが活発化する時期です。

 

双子座<5/22-6/21生まれ>

「愛情、楽しみ、美しさを全て自分のために捧げて」

誕生月の双子座の皆様、お誕生日おめでとうございます。

この時期は新しい自分になるためのスタートのような時間です。

誰のためでもなく、自分のために愛情をかけてください。 多少自己中心的でも、

今の環境を変化させたいなら変化させるために動く新しい一年です。 逆に休みたいなら休む。正解はあなたの中に。

心の声に正直になって、 世間体、周りの意見のしがらみから自由になってください。


自分の気持ちに従えば従うほど、きれいに輝くことができます。 憧れていたファッションや環境にチャレンジしたくなるかも。 どんどん新しいあなたを試してみて。

もう次の階段は登り始めているから。 月の後半から、進むべき方向が決まり、 実現化させるために計画を立てていくことになるでしょう。

 

蟹座<6/22-7/23生まれ>

「奉仕の精神、だけど自分を押し殺していないか確認するとき」 一区切りついて、ゆっくり過ごすような時間になりそうです。 優しい気持ちが強まって、 誰かを助けたり人のために行動したりできるような時間が訪れます。 もともと人情に溢れた蟹座の人が さらに奉仕するなんてどんなことが起きてしまうのかと。 人に優しくしすぎて疲れないように気をつけてください。 普段から自分を犠牲にしてまで相手を思ってしまうことがあるのです。


人に優しく、でも自分にも優しく。 自分のエネルギーフィールドを守れているか、確認しましょう。 傷ついたときに笑ってごまかす、断れなくて無理をする、 全てやめて休んでいいときです。


この時期はいわゆる目に見えないものが守ってくれています。 月の後半は、潜在意識から自分を輝かせることができそうです。


 

獅子座 <7/24-8/23生まれ>

「来年のために、人との交流の中で強くなる準備期間」

今獅子座の人は、来年の人との深い人間関係を築くために、 日々の対話の中で、成長している最中です。 今年は人間関係の中から学びを得る機会が多いかと思います。 そして今月は今年一番、人との交流が盛んになりそうです。

仕事や家族だけでなく、同じ目標を持つ人、共通の興味がある人、 様々な考えを持つ人、自分にはない考えを持つ人と交流することで、 自分の本音を見つけていきます。 もちろん今後の縁につながる人との出会いもありそうです。 多様性の中から、私はこういう人と歩んでいきたいという 心の声を聞くことができるでしょう。 月の後半はピンと来ることが多くなり、次元を超えた世界からの メッセージがあるでしょう。

 

乙女座<8/24-9/23生まれ>

「自分を表現したい気持ちの中で、結果が現れる」

今年は、どの星座も

自分の働き方や習慣について

考えなければならない状況になっているかと思います。 その中でも特にあなたは、自分の働き方に向き合う一年になるでしょう。 そして今月は、あなたの社会的立場や活動に、 成果が現れそうな気配です。 お仕事が順調な人も、そうでない人も、 どうしても自分を表現したい気持ちが高まっていて、 「私はこういう活動でやっていく」という決意が固まることになりそう。 今月から来月にかけて、

社会の中で「自分を表現し楽しむ」ことを意識してみて。 月の後半から7月は、人との関わりがテーマに。 楽しいこと、遊び、クリエイティブについて、人と一緒にやるのがおすすめ。 共同作業で爆発的なエネルギーが生まれそう。

 

天秤座<9/24-10/23生まれ>

「自分らしさを探求し、自分の信念を見つける」

今、天秤座の皆さんは、自分らしさとは何か? 本当の私を表現するにはどうすればいい?と、 自分の中で再構築している最中です。 自己表現の流れは、来年本格化します。 そして、今月は自分の理想に一筋の光が見えそうです。 元々美的センスに恵まれている天秤座のあなたですが、 アートや哲学から、自分の信念が見つかるでしょう。 もしくは、今年は家について考える機会が多いので、 こんな環境に身を置けたらな〜という理想も見つかるかもしれません。

なんにせよ、今までよりももっと高みへと成長したくなり、 それができる時なのです。

月の終わりや7月には、何かの成果が見られそうです。

 

蠍座<10/24-11/22生まれ>

「人からギフトをもらう時」

元々、人からもらうよりは 好きなものにはとことん尽くし 与える立場になりがちなあなたですが、 今月はもらうことがテーマになります。 それはわかりやすい贈り物かもしれませんし、 誰かが助けてくれることもあるでしょう。 特に月の後半は、地位や財産なんてわかりやすい物を 与えてもらうチャンスがあります。 今年は学びの一年なので、

誰かが知恵を与えてくれる可能性は十分にあるでしょう。 もらうことに罪悪感を感じず、受け取ること許可してください。 月の後半は、最強レベルで向学心が高まります。 新しい学びをスタートさせる時です。

 

射手座<11/23-12/22生まれ>

「契約について考える」

この一年、お金や価値について考える機会が多くなります。 例えば、日々のお金の使い方を考えたり、

収入や仕事について意欲的になることもあるでしょう。 その上で、今月は何か人と契約を行う機会があるかもしれません。 仕事の契約の見直し、支払いの契約、 誰かと共に事業を進める契約。 契約とは、辞書で調べると「約束や合意」と出てきます。 今月あなたは、誰かと何かについて約束し、 これでやっていくぞという決意を固めるように見えます。 愛が実るということもあり得ます。 他人と深い関わりを約束することで、 共に何かを成し遂げる決意をする一ヶ月となりそうです。

 

山羊座<12/23-1/20生まれ>

「自分らしく輝くための日々の過ごし方を見直す」

今年は、自分中心に物事を考えて良い1年です。 その上で、今月はどちらかというと 人のことを考える時間が多くなりそうです。 集団の中で働き、組織に貢献する、そんな雰囲気です。 仕事も忙しくなりますし、

実直にやりこなすことができるでしょう。 また、今月は普段の過ごし方を見直すタイミングです。 健康や体の調子について、考える時ですし、 心身ともにケアするべき時です。 忙しくなる分、過労でストレスがたまらないように気をつけて。 月の後半は、誰か1対1での関係性が深まりそうです。

 

水瓶座<1/21-2/19生まれ>

「リラックスして楽しむ一か月」

今年は見えない力にサポートされ、 トラブルや見えない敵から逃れることができる年です。 そして今月は、特にリラックスして楽しむことができそうです。 恋愛・娯楽・創作・子どもとの遊び、なんでも良いのですが、 あなたが情熱を注ぎ歓喜出来るものから エネルギーを得られるでしょう。 自分らしく表現していくことができます。 もともと、進歩的な考えを持っているあなただから、 枠にとらわれない形での創作もできそう。 月の後半は特に、洗練された美意識の中で 過ごす雰囲気があります。 音楽や芸術、もしくはロマンチックな恋愛との出会いがあるでしょう。 月の後半から7月にかけては、お仕事が忙しくなりそうです。

 

魚座<2/20-3/20生まれ>

「家を整えてエネルギーチャージする」 とても家の中が賑やかになりそうな雰囲気があります。 家の中に友人や家族が集まる、

もしくは家を綺麗に整えるようなことが起こりそうです。 今年は、友人や人との交流が活発化するので、 家の中でお茶会をするかもしれませんし、 同じ志を持った仲間を呼んで、家でセミナーを開く、 みたいなことも起こり得ます。 もしくは、悩んだり寂しくなったりしたら、 故郷に帰って家族と話をすることも助けになるでしょう。

つまりは、あなたの土台を整えてエネルギーチャージする時間です。 家や家族との縁を深めてください。 そうすることで癒しや楽しみを得られるでしょう。 月の後半から7月にかけては、より楽しい雰囲気になりそうです。